メニュー

ストゼミ

14時間目:コンボの基礎知識 ~キャンセルの基本~

14時間目:コンボの基礎知識
~キャンセルの基本~

皆さんこんにちは。ストゼミ講師のMr,スキルスミスことbugです。
今回はコンボにまつわるとても重要なテクニックである様々な「キャンセル」について解説していきましょう。

なお、前回の講義で解説した通り空中コンボはタイトルごとでの要素が強いので、 今回紹介するテクニックは基本的に地上コンボに関するテクニックと思っていただけるとイイと思います。

キャンセル

通常技の中には当たった瞬間に必殺技で動作を上書きしてしまえるものがあります
この必殺技で通常技のモーションを途中から上書きする事を「キャンセル」と呼びます
他の「~キャンセル」と表現分けする場合に「必殺技キャンセル」や「キャンセル必殺技」と前後に「必殺技」を付ける事もありますが、 普通「キャンセル」だけで表現されるのはこの要素ですね。

この様に本来ある残りモーションを必殺技で上書きしちゃうのです


普通に通常技から必殺技を最速で出す場合、 通常技が当たった後の残りの硬直時間(持続の残り+硬直)が終わった瞬間に必殺技を出すという風になるわけですが、 キャンセルができるとこの部分を丸ごと飛ばしていきなり必殺技に繋げる事ができるわけです。

タイトルにもよりますが、キャンセルはかけれる通常技の動作全てでかけられるわけではなく、 当たった瞬間にだけキャンセルがかかるのが基本で、 硬直まで動作時間が経過してしまうとキャンセルがかからなくなります

攻撃が当たった瞬間にしかキャンセルできない、とだけ聞くと凄く難しそうな印象を受けると思いますが、 ヒットストップしてる時間は全部この「当たった瞬間」に含まれるので、 ものにもよりますが入力速度自体はそんなに厳しいものではないです。
というよりキャンセル必殺技はヒットストップ中に入力するものだと思ってもらった方がいいと思います。
つまりはヒットストップの時間が長ければ長い程キャンセル必殺技を出すための入力時間が長くなる=簡単になるという事なので、 弱攻撃より強攻撃の方がキャンセルするのが簡単になったりします。

このキャンセルという仕様は元々狙って入れていたわけではなく、 必殺技を出しやすくする要素として通常技の出がかりを必殺技で上書きできる仕組みを入れていたわけですが、 上書き可能な時間よりも発生が速い攻撃は当たってからも必殺技で上書きできてしまった、 でも面白いから残しとこうというのがキャンセルが生まれた経緯です。

そんな感じでキャンセルは単発の必殺技を出しやすくする仕様の副産物として生まれたものなので、 基本的にキャンセル可能なのは通常技カテゴリから必殺技カテゴリのルートだけになります。
特殊なもの以外だと通常技→通常技や必殺技→通常技、必殺技→必殺技といったカテゴリ推移のキャンセルはできません。
また、ものによっては特殊技でもキャンセル可能なものがあったりします。

キャンセル可能な通常技は限定されていますが、キャンセルで出す必殺技は何でもOKです。
例えばリュウはしゃがみ中Kがキャンセル可能ですが、 波動拳、昇龍拳、竜巻旋風脚とどれでもキャンセルで出す事ができます。

ここまでの基本を軽くまとめると

①キャンセルをかけられる通常技は何でもいいわけではなく決まっている
②キャンセルは当たった瞬間しかできない
③ヒットストップ中に入力できればOK
④キャンセル可能なルートは通常技→必殺技の一方通行
⑤キャンセルをかけて出す必殺技は何でもいい


タイトルによってはこの基本と丸ごと違ってる場合(全通常技がヒット成否関係なしでどこでもキャンセル可能とか)もありますが、 その辺は「このタイトルはこうなんだな~」ぐらいの認識にしときましょう。

空キャンセル

攻撃が当たらない状態を他の行動でキャンセルする事を「空(から)キャンセル」「空キャン」と呼びます
これは通常技→必殺技だけではなく色んな動作で起こりますが、まとめて空キャンと呼びます。

これはしゃがみ中Kが当たる前の空キャンですね


当たってないのにキャンセルしちゃうのって何か使い道あるの?と思われそうですが、 実はマニアックな使い方が色々出てくる部分だったりします。
この辺は相当先の話になるので、ここでは用語として覚えておきましょう。

連打キャンセル

通常技の中には同じ攻撃を本来の硬直が解ける前に続けて出せる攻撃があったりします
基本的には弱攻撃で連打が利く感じのものに設定されていて、 それを「連打キャンセル」「連キャン」と呼びます。

連キャン可能な攻撃はその名の通り連打できます


普通のキャンセル同様連キャンも可能な攻撃は決まっていて、 必殺技キャンセルに比べてキャンセル可能な時間幅が広いのが基本です。

連キャンにはこの他にもいろいろな要素が絡んでくるのですが、 その辺はタイトルによって全然変わってくるので、ここでは基本の 「同じ技でのみ硬直途中に連続で出せる弱攻撃があり、それを連打キャンセルと呼ぶ」 を覚えておきましょう。

まとめ

昨今の格ゲーには今回解説した基本のキャンセル要素に加えて 「何々をキャンセルして云々」といったシステムが色々付いてると思いますが、 要素としては必殺技キャンセルの延長線上になってる事がほとんどなので、 基本をしっかり把握しておけば対応できると思います。

キャンセルは要素解説だけではなかなかイメージしにくいと思いますので、 次は補習講義として実際にキャンセル必殺技を出すポイントをまとめた「キャンセルのコツ」を開講したいと思います。

それではまた次回お会いいたしましょう。

bug_twi.jpg

書いてる人

新入シャ員の諸君、入シャおめでとう!我々シャ員一同、心から諸君を歓迎する!
あいにく所用のため、恐らくは断腸の思いで欠席された総統ベガ様も
絶望的な競争率を突破した諸君には非常に期待されているぞ!
さて、諸君は当然解っていると思うが、我々シャドルーの目的は世界征服。
ここからはシャドルーの理念と方針をフレッシュな皆と共有したいと思う。
思い起こせばあれは10年前、初めてベガさまに謁見した時のことだ・・・(遠い目)

(1時間経過)

・・・と、まだまだ話し足りないが、
今日の主役は新入シャ員の諸君なので、ここからは少し質疑応答に入ろうか。
面接の時には聞きそびれたことも遠慮なく聞いてくれ!

あ、あの、「シャ員になれば、いつでもどこでもステータスチェックできる!」って聞いたのですが、そこの部分をもう少し詳しく教えてもらえますか?
手前味噌だが、このプロフィール機能が秀逸でな、ここからストV内における所属リーグやランク、プレイヤーレベルをチェックすることができる。
また、最近戦った相手や、気になるファイターの情報もチェックできるので、ゲームに触れていないときでも情報戦に参加できるという算段だ。
これはシャ員の大きなメリットと言えるだろう。知人を誘いたくなったか?
大歓迎だ!

全てのシャ員は「シャドルー格闘家研究所」内の全ファイターのプロフィールにアクセスできる権限が与えられる。

ここではストV内における所属リーグやランク、プレイヤーレベルに加え、 最近戦った相手や、気になるファイターの情報もチェック可能だ!

お手持ちのモバイル端末と組み合わせることによって、 これまでにない機動力を発揮するぞ!

さっき受付の人から「シャ員証」をもらったのですが、これってどのように使えば
いいのでしょうか? あと、受付嬢のレベルの高さにびっくりしました。
鋭い指摘だ。君が受け取ったように、シャ員ファイター全員にシャ員証が発行される。
シャ員証にはその時点プレイ情報がまとめられているので、シェアすれば手っ取り早く世界中に腕前を披露することができるぞ。

社内規定で従業員のSNS使用を制限する会社も多いが、シャドルーとしてはシャ員証を利用し、隊員としての活動を必要以上にアピールするのは大歓迎だ!

あと、入シャの時点で受付嬢に目を付けるとはいい度胸だ。確かに受付嬢の選抜は対戦以上のこだわりを持って行っているからな。ただ、遠くから見るだけにしておいた方がいい。
シャドルーには「Dolls (ドールズ)」というベガ様直属の親衛隊がいるが、受付嬢も警護対象になっているという噂だ・・・。

Dolls (ドールズ)のメンバー

入社した全シャ員にシャ員証を発行。
シャ員証にはその時点プレイ情報が記録され、シェアすることにより自己アピールが可能だ!

シャド研は世界を舞台に闘うシャ員を強力にサポートするぞ!

尊敬してる人や負けたくない人をフォローできる、って聞いたんですけど、これって
使っても大丈夫なんすか?気になる人はいるんですが、最近はいろいろ厳しいんでストーカーっぽいのはちょっと勘弁して欲しいっすね。
何だ貴様、その口の利き方は?まぁ、初日だから大目に見よう。
シャ員は尊敬するプレイヤーには「リスペクト」、目の敵は「ライバル」認定することができる。世界中のシャ員が誰をリスペクトし、誰をライバル視するか気にならんか?
我々古参シャ員は、どのような形であれ、世界中の注目を浴びるシャ員の登場を心待ちにしているぞ!

シャド研ではシャ員の目的に応じたフォローシステムを完備。

目標とするプレイヤーを「リスペクト」「ライバル」視すれば、その動向をいつでも簡単にチェックできるのだ!

今回は無礼講ってことなんで、率直に聞かせてもらいます。シャ員になれば各キャラの通常技や必殺技のフレーム表が見れるって聞いたんですけど、これってガセじゃないですよね?
ぶっちゃけ、自分の他にもそれが目当てのシャ員もいると思うので、そこはキッチリ確認させてください。
ほう、と言うことは貴様の目当てはフレーム表か?確かに上を目指すファイターにとってはノドから手が出るほど欲しい情報だからな。
もちろん、全シャ員には各キャラクターのフレーム表へのアクセス権が与えられている。
貴様の努力を最大化する貴重な情報だ、くれぐれも活用してくれよ。
何?「どうやって集めた情報か?」だと? 入シャしたばかりなのにもう忘れたのか?
シャドルーは秘密結社なのだよ・・・。
あと、誰も無礼講とは言っていない。ウソはつくな。性根が曲がる。

何とシャ員にはシャドルーの英知とも言える、これまでに収集した各キャラクターの通常技や必殺技のフレーム表へのアクセス権限を付与!

このフレーム表を活用すれば、あらゆる状況下における最もロジカルな対応が可能に!もう負ける理由が見つからない!
「至せり尽くせり」という言葉をビジュアル化したような機能!

世界中のファイターのLPランキングを見れるって聞いたんですが本当ですか?
何か世の中便利になり過ぎて便利よりも怖さが勝るって感じです。
いい質問だ。シャ員のみアクセスできる「ランキング」はワールドワイドのプレイヤー達のLPランキングを確認することができる。
いながらにしてランキングを確認できるのはシャ員の大きなアドバンテージ。
「シャ員になって良かった~」と思える瞬間だな。
世界を知り自分を知ること大きな目標への大きな歩。もちろん、シャド研はその志を
手厚くサポートするぞ!

シャ員はシャド研から世界中のファイターたちのLPランキングが確認可能!これで自分と世界の距離が一目瞭然!

ランク外でも気にするな!初めは右も左も分からないのは世の常!
そして気付くはずだ!
敗北こそが己を知り、高め、勝利を掴むための通過点であることに!
恐らくベガ様だってそうであったに違いあるまい!(た、多分、、、)
励め!戦え!登りつめろ! 寝ろ!

CLOSE