初期&ボツ

キャラクターアニメーション エド

キャラクターアニメーション エド

皆さんこんにちは。
ゲームの中でキャラクターを動かすために必要なデータ「モーション」
今作ではモーションキャプチャを使用し作成しています(一部手付け)

モーションアクターさんに演技をしてもらう前に
どんな技にするか、どんな性能にするかを考えます。

その際に、アニメーションのパターン画の様なイラストを描いて
イメージを固めていきます。その際に描かれた物を少し紹介。
今回はエド君です。


■通常技(立ち状態) 中距離での牽制技、固め、コンボの繋ぎ用途
キャンセル可能

ヒット時/ガード時に有利な状況にしたいと思うので、攻撃動作後に動き出しやすいようなモーションにして頂けると良いかもしれません。

発生は5~6Fを想定しています。
(※上記の性能は実際のゲームと異なる場合があります)

など用途や動作のイメージも合わせて表にします。


■Vスキル サイコアンカー(地上) ゼネラルストーリーにて、エドがザンギエフの胸元にある駒をサイコパワーで抜き取る時に使用した技です。

前方に攻撃判定を伸ばし、相手に攻撃判定が触れるとエドが前方にダッシュを行い攻撃を行います。

リーチが長くヒット時のリターンが大きい技の為、強攻撃と同程度 or 遅くしたいと考えています。
その為、技の発動前に若干溜め動作を作って頂きたいです。
(※上記の性能は実際のゲームと異なる場合があります)

など演技をする際に必要な情報も明記します。


■CA サイコバラージ 台詞
「よけられねえぜ」
「そら」
「そらそらそら」
「そらそらそらそら」
「これで終わりだ!」

台詞が決まっている場合は記載し、実際にアクターさんに声を出して演じて貰ったりします。
演技の長さやテンポを考える際に非常に役に立ちます。



と言う感じでございます。
モーションアクターさんのアドリブ(毎回素晴らしいです)
収録現場でのアイデアだしで
当初決めたポーズから変わることもありますが
こんな感じでキャラクターの動きが決まっていきます。

その他の工程や写真などは
「いままでも、そしてこれからも、ストリートファイターが好きだ!」
こちらの書籍で説明して頂いておりますので
興味がある方は是非、読んでみてください。
(今回ちょっと宣伝...)

次回もお楽しみに。

(今回の担当:中山)

【 音量を調整してお楽しみください 】

※メッセージは1件のみ保存できます。

気になるファイターにTwitterからバトルを申し込んだり
道場仲間との連絡に活用できるぞ!上手に使って腕を磨こう!

CLOSE

道場とはSFV好きなメンバーで構成されるサークルのようなもの。
シャド研にログインしていれば、誰でも入門できるぞ!

  • 道場はカジュアル勢からガチ勢だけでなく、どんな人達で集まりたいかを細かく設定することができるので、自分に合った仲間を見つけることができるぞ!同キャラ使いや同リーグの仲間を見つけ、互いに腕を磨こう!

  • Fighter's IDとTwitterアカウントの連携に対応!

  • 道場に入門するだけで、新ステージ「Dojo」が使用できるぞ! ※ゲーム中の「Dojo」ステージにはプレイヤー自身がカスタマイズした道場の情報が反映されます。(師範を含め、他の道場メンバーの設定内容が反映されることはありません)

  • 「Dojo」ステージはゲーム内コンテンツ、メナトの「気まぐれ占い」でプレイヤーが獲得した道場オブジェクトを使用してカスタマイズが可能!個性的なステージで対戦相手を驚かせれば、心理面で有利になること間違いなし!

  • SFVをいつも通りプレイしていると自然と「道場ポイント」が溜まるぞ! ※道場ポイント(DP)はアーケード・サバイバル・エクストラバトル・ランクマッチ・カジュアルマッチ・バトルラウンジをプレイすることで獲得できます。
    ※以下のプレイによってDPを獲得できるのは1日10回までとなります。
    ・アーケード・サバイバルモードでの各難易度プレイ
    ・バトルラウンジ使用

  • 道場ランキングは道場メンバー全員の合計ポイントで決まるので、仲間と一緒に上位を目指してみよう!

  • 道場ランキングの上位になると特別な道場オブジェクトをプレゼント!道場に飾って対戦相手に自慢してやろう!
    道場ランキングは2018年10月スタート!!

道場のご利用にはログインが必要です。

基本設定で入門の承認を「不要」、入門受付を「受付」にし、最大メンバー数を「100」にして手広くメンバーを募集!大人数ならDP大量ゲットのチャンス!

目標で目指すリーグやLPランキングをシビアに設定!メンバー同士で切磋琢磨し、夢へ一直線!

最適なコミュニケーション手段がスムーズな対話を後押し!「対戦×対話」で無限に広がる可能性!