ヲシゲ考察

STREET FIGHTER V AE 開発対戦動画 4

プレイしたシャドルー兵の紹介

■時代遅れなシャドルー兵
【得意キャラ】
バイソン・ベガ・バルログ・サガット

【プレイヤーの特徴】
F.A.N.Gが嫌い。
冷静な立ち回りで相手を完封するのが好きすぎて、
想定外の動きをしてくるシャドルー兵が苦手。
ストイックな面があり己に厳しい。


■臆病なシャドルー兵
【得意キャラ】
ラシード・是空・ララ・エド・ケン

【プレイヤーの特徴】
堅実な立ち回りで対応するのが得意なシャドルー兵。
本能で動くシャドルー兵に怯えて動きが固くなりがち。
屈託のない笑顔が人気の秘訣。


第一試合
時代遅れなシャドルー兵 G
vs
臆病なシャドルー兵 キャミィ


Gは【プレジデントレベル】を上げることで必殺技が強化されるキャラクター。
G側は積極的にレベルアップを狙い、キャミィ側はそれを阻止したり、ダウンによるレベルダウンを狙っている。
また、GはVトリガー1状態になると常にレベル3相当の必殺技が使えるようになるだけでなく、 必殺技から必殺技へのキャンセルも可能となるため、幅広い連係やコンボが可能に!


第二戦
時代遅れなシャドルー兵 G
vs
臆病なシャドルー兵 ラシード


Vトリガー2状態のGは高威力な投げ技と打撃技が繰り出せるようになり、高い攻撃力が更に強化される。
投げにはアーマー属性もついているため、非常に大きなプレッシャーとなる。


第三戦
臆病なシャドルー兵 サガット
vs
時代遅れなシャドルー兵 リュウ


【タイガーショット】と【グランドタイガーショット】を使い分けて、 近づかせないように徹底するサガットと、 【心眼】を用いてジリジリと距離を詰めてくリュウの駆け引きが熱い一戦!


第四戦
時代遅れなシャドルー兵 サガット
vs
臆病なシャドルー兵 サガット


V【タイガーショット】は隙が少ないが【グランドタイガーショット】の出始めで避けられるという特徴を持っている。
飛び道具の出し方(センス)だけで試合が大きくリードする事も少なくない同キャラ戦。


【 音量を調整してお楽しみください 】

※メッセージは1件のみ保存できます。