NEWS

2021.06.10

『バイオハザード:インフィニット ダークネス』と「リトルアーモリー」のコラボレーションが決定!!

2021年7⽉8⽇(木)にNetflixにて全世界独占配信予定のシリーズ初の連続CGドラマ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』。
その『バイオハザード:インフィニット ダークネス』と、株式会社トミーテック(代表取締役社⻑:岩附美智夫/所在地:栃⽊県下都賀郡)が展開する銃器1/12スケール組み立てキット「リトルアーモリー」とのコラボレーションが決定!
「リトルアーモリー」は2014年から発売された、銃⽕器を中⼼としたプラスチックキットシリーズ。⼿のひらサイズの1/12スケールながら、精密に再現されており、ラインナップは100種類以上に及ぶ。

今回のコラボ商品は2種類をラインナップ。CGアニメ「バイオハザード:インフィニット ダークネス」で、レオンやジェイソンが使⽤する銃⽕器を、新規⾦型も製作し、劇中モデルを可能な限り再現。パッケージはレオンやクレアをあしらった専⽤のコラボ仕様。

プラスチックキットなので、組み⽴てを楽しむのはもちろん、キャラクターグッズとして飾ったり、同スケールの可動フィギュアなどに持たせたりして楽しむことができる。
製品のポイントなどを紹介する動画をYouTubeのトミーテック公式チャンネルにて近⽇公開予定! 

ラインナップ

[LABH01]「バイオハザード:インフィニット ダークネス」ウエポンズ1

第一弾では劇中で主人公レオンが使用する大口径ハンドガンDE.50AEタイプとコンバットナイフ、そしてジェイソンが使用するアサルトライフルM4A1タイプをそれぞれ再現。 DE.50AEタイプは新規設計&金型で製作。スライド稼働ギミック付きでシルバーカラーでの塗装仕上げ。パッケージ及び同梱ディスプレイカードには本製品用に新規で起こされたキャラクターCGアートを使用。

■[LABH01]「バイオハザード:インフィニット ダークネス」ウエポンズ1

【内容物】

レオンモデルDE.50AEタイプ ハンドガン ×2(ハンマー起/倒差分)
ジェイソンモデルM4A1タイプ アサルトライフル ×1
レオンモデルナイフ ×1
※いずれも組み⽴て式プラスチックキット

キャラクターカード ×1
組み⽴て説明書 ×1

【サイズ】
1/12スケール(ハンドガン 全⻑約2cm アサルトライフル 全⻑約8cm)
【希望⼩売価格】
3,300円(税込予価)
【発売⽇】
2021年11⽉予定
【予約開始⽇】
2021年6⽉10⽇(木)より

[LABH02]「バイオハザード:インフィニット ダークネス」ウエポンズ2

第二弾は、ティザーアートでクレアが構えるハンドガンG19タイプと、レオンが持つ対物ライフルM82A1タイプをそれぞれ再現。 G19タイプ本体やM82タイプの一部を新規金型パーツとして製作しています。
パッケージ及び同梱ディスプレイカードは本製品用に新規で起こされたキャラクターCGアートを使用。

■[LABH02]「バイオハザード:インフィニット ダークネス」ウエポンズ2

【内容物】

クレアモデルG19タイプ ハンドガン ×2(スライド後退/前進差分)
レオンモデルM82A1タイプ 対物ライフル ×1
※いずれも組み⽴て式プラスチックキット

キャラクターカード ×1
組み⽴て説明書 ×1

【サイズ】
1/12スケール(ハンドガン 全⻑約1.5cm 対物ライフル 全⻑約12cm)
【希望⼩売価格】
3,300円(税込予価)
【発売⽇】
2021年12⽉予定
【予約開始⽇】
2021年6⽉10⽇(木)より
【商品名】
リトルアーモリー「バイオハザード:インフィニット ダークネス」ウエポンズ
【対象年齢】
15歳以上
【取扱店】
ホビー系通販サイト・全国の量販店ホビー売場・ミニカー専⾨店など
【リンク】
公式サイト
【許諾表記】
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©TOMYTEC

1996年にゲーム第1作が発売され、25周年を迎えた「バイオハザード」シリーズ。
かつてない壮⼤なスケールで送る新たなエンタメ超⼤作『バイオハザード:インフィニット ダークネス』は、2021年7⽉8⽇(木)、Netflixにて全世界独占配信。
どうぞお楽しみに!

Netflixオリジナルアニメシリーズ
『バイオハザード:インフィニット ダークネス』作品概要

【正式タイトル】
『BIOHAZARD:Infinite Darkness』
【原作・製作・監修】
株式会社カプコン
【監督】
羽住英一郎
【脚本】
武藤将吾、羽住英一郎
【エグゼクティブプロデューサー】
小林裕幸(カプコン)
【製作プロデューサー】
篠原宏康(トムス・エンタテインメント)
【プロデューサー】
古屋厚(ROBOT)
【CGプロデューサー】
宮本佳(Quebico)
【フル3DCGアニメーション制作】
Quebico
【制作プロデュース】
トムス・エンタテインメント
【クリエイティブアドバイザー】
トニー石塚(Sony Pictures Entertainment)
【音楽】
菅野祐悟
【コピーライト】
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
【日本語吹き替えキャスト】
レオン・S・ケネディ:森川智之
クレア・レッドフィールド:甲斐田裕子
【話数】
全4話
【配信日】
Netflixにて2021年7月8日(木)より、全世界独占配信
【リンク】
作品紹介

関連記事

BACK TO LIST

【重要なお知らせ】RESIDENT EVIL.NET、バイオハザード アンバサダープログラムからバイオハザード ポータルへの移行手続き終了のお知らせ

移行について詳しく見る
【重要なお知らせ】
RESIDENT EVIL.NET、バイオハザード アンバサダープログラムから
バイオハザード ポータルへの移行手続き終了のお知らせ

平素より『バイオハザード ポータル』をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
2022年2月
RESIDENT EVIL.NET及びバイオハザードアンバサダープログラムから
バイオハザード ポータルへの移行手続きを終了する予定です。

移行について詳しく見る

通信エラーが発生しました (エラーコード: UAP0001)

Safariをご利用の方へ
ご利用のブラウザがSafariの場合、"バイオハザードアンバサダープログラム"が
正常に動作しない可能性があります。
その際は、以下のいずれかの方法にてご利用願います。