CONTENTS

傘が語る大きな雨音

  • 1659
2023.03.24

大胆不敵な凄腕エージェント「レオン・S・ケネディ」を解説!

皆さんこんにちは!
今回ご紹介するのは「バイオハザード」シリーズではクリスと並ぶ重要キャラクターである

『バイオハザード RE:4』より 。

レオン・S・ケネディ!

1998年発売のシリーズ第2作『バイオハザード2』で初登場し、その後数々の作品で活躍。『バイオハザード4』のリメイク作品である『バイオハザード RE:4』でもレオンの魅力がいかんなく発揮されており、令和のこの時代においてもその勢いは衰えることを知りません。
今回はそんな彼の魅力にフォーカスしつつ、その活躍ぶりを紹介していきたいと思います。

レオン・S・ケネディは、数々のバイオテロから国家を守るため活躍する、アメリカ大統領直下のエージェントです。
エージェントとしてクールな立ち回りを見せる機会が多いレオンですが、シリーズ初登場の『バイオハザード2』ではまだあどけない新米警官でした。『バイオハザード2』は2019年に『バイオハザード RE:2』としてリメイクされており、リアルなグラフィックで帰ってきたルーキー時代のレオンが記憶に新しいかと思います。

『バイオハザード RE:2』より 。

『バイオハザード RE:2』の冒頭では、レオンがラクーン市警へ初出勤するシーンが描かれています。街に到着した彼を待ち受けていたのは大量のゾンビでした。

『バイオハザード RE:2』より 。

襲い来る彼らをなんとかかわしたレオンは、偶然出会ったもう一人の主人公クレアとともに、この未曾有の困難へと果敢に立ち向かっていきます! ともに、と言っても基本別行動なんですけどね。2人ともたくましすぎるよ……!

新人にもかかわらず、警官らしい毅然とした態度で生存者を助けようとする姿勢がかっこいいですね!『バイオハザード RE:2』より。

また、ガンショップ店主ケンドとの会話では、レオンが“人々を救いたい”という熱い志を持って警官の道を選んだことがわかるシーンがあります。ウィルスに感染してしまった幼い娘に対し、見捨てるのではなく最後まで娘と一緒にいることを選んだ父親ケンドの背中を沈痛な面持ちで見送るレオン。バイオハザードが人々にもたらした悲劇を痛感させられるシーンですね……。

レオンの強い正義感と一生懸命さがひしひしと伝わってきます。『バイオハザード RE:2』より。

若かりしレオンも魅力的ですが、『バイオハザード6』のように大人の落ち着きがあるレオンも素敵ですよね。髭を生やした姿がかっこいいです!

『バイオハザード6』より 。

『バイオハザード6』は、合衆国エージェントとして各地のバイオテロと戦ってきたレオンが、迫りくるゾンビに銃口を向けているシーンから始まります。このゾンビの正体、実は……レオンをエージェントの道にスカウトした恩人、アダム・ベンフォード大統領でした。すっかり正気を失った様子の大統領ですが、一縷の望みに掛け大統領へ呼びかけ続けるレオン。しかし同僚であるヘレナが襲われそうになり、レオンはとうとう大統領を射殺してしまいます。

ところが、仲間のはずのヘレナは「自分がこの事態を引き起こした」と告白。戸惑いながらも事件の真相を暴くことを決意したレオンは、彼女と協力してゾンビだらけの街を進むことに。

レオンに撃たれ倒れる大統領。国を、人類を守るエージェントの立場としては賢明な判断でしたが……。『バイオハザード6』より。

『バイオハザード6』はさまざまなアクションで敵を倒すことができるのが特徴のひとつ。銃撃に加え格闘、クイックショット、回避、カウンターなどいろいろなアクションを組み合わせて、得意な戦い方を見つけていくのも楽しいですよね。

二丁拳銃を使いこなす姿がカッコいい!『バイオハザード6』より。

エージェントたるもの、飛行機の運転くらいできて当然(?)ですよね。『バイオハザード6』より。

また、何かと縁のあるエイダの再会も見どころです。窮地に陥ったエイダを庇うレオンのかっこよさに痺れた方も多いのでは!?

付かず離れず、な関係の二人ですが、それでもお互いを信頼しあっていることが感じられるシーンです!『バイオハザード6』より 。

さて、レオンを語るうえで外せないタイトルといえば、やっぱり『バイオハザード4』ですよね! 『バイオハザード RE:4』の原作にもなっているタイトルです。

『バイオハザード4』より 。

未曾有の生物災害“ラクーン事件”を生き延び、大統領直属のエージェントとして数々の任務をこなしていたレオン。そんな彼のもとへある日、大統領の娘であるアシュリー・グラハムが何者かに攫われたという連絡が届きます。アシュリーを救出するためヨーロッパのとある村へと向かったレオンですが、そこで正気を失った村人たちの襲撃を一斉に受けてしまいます……!

『バイオハザード4』が初リリースされたのは2005年。当時としては斬新だった「ビハインドビュー(肩越しの視点)」でのアクションが特徴です!『バイオハザード4』より 。

レオンを襲ってきた村の住人は、狂気に支配されながらも何かを熱心に崇拝している様子。アシュリー救出のため、レオンは不気味な村の調査を開始します。

スタイリッシュなアクションで“魅せて”くれる、『バイオハザード4』のレオン。数多の経験を積んできたからこその余裕が伺えます。冷静かつ強い正義感も併せ持つレオンに憧れた方も多いはず!『バイオハザード4』より 。

数々の困難を華麗なアクションで切り抜くレオンの姿を中心に、ホラーとアクションの絶妙なバランスで我々のハートを掴んだ『バイオハザード4』。そのリメイク作となる『バイオハザード RE:4』では、最新技術で生まれ変わったレオンを見ることができます。レオンの新たな姿は、ぜひ皆さん自身の目で確かめてください!

『バイオハザード RE:4』より 。

さて、彼の活躍ぶりはまだまだ紹介しきれないくらいありますが、このあたりで我慢しておきます(笑)。皆さんからのレオンへの熱い思いは、#REBHFunで教えていただけると嬉しいです♪

それでは、今回はここまで。
次回の更新をお楽しみに!





  • 1659

BACK TO LIST

通信エラーが発生しました (エラーコード: UAP0001)

Safariをご利用の方へ
ご利用のブラウザがSafariの場合、"バイオハザードアンバサダープログラム"が
正常に動作しない可能性があります。
その際は、以下のいずれかの方法にてご利用願います。