CONTENTS

傘が語る大きな雨音

  • 275
2021.04.28

#15 独占インタビュー!知られざるグッズ制作の裏側!

「バイオハザード」シリーズ最新作、「BIOHAZARD VILLAGE」が間もなく発売となります。
この記事を読んでくださっている方々も早くプレイしたくてうずうずしていらっしゃるのではないでしょうか? もちろん私もその一人です!
そしてゲームを購入するときにやはり気になるのがソフトとセットになっている限定グッズですよね。
そこで今回は当社の公式通販サイトイーカプコンの担当者に独占インタビューをしてまいりました。
「BIOHAZARD VILLAGE」の限定グッズに関することはもちろん、グッズ制作の裏側やここでしか聞けない話をたくさん聞いてきましたのでぜひご覧ください!

「BIOHAZARD VILLAGE」、まだ予約されていないという方はぜひイーカプコンで!

イーカプコンはこちら

※日本国外への配送は承っておりません。

 

まずはイーカプコンの担当者のご紹介。今回インタビューにお答えいただくのはウラサワカナさん田中憲一さんです。
お二人とも、当社のイーカプコンでグッズを企画されている凄腕社員さんなのです!

※今回インタビューにお答えいただくウラサワさん。ちなみにこちらのロケラン型クッションも、イーカプコンで販売されていた商品です!

では早速インタビューに移りたいと思います。

こだわり抜いたうえで生まれた「BIOHAZARD VILLAGE」限定グッズの数々
「BIOHAZARD VILLAGE」には多数の限定グッズがありますが、これらはどういった経緯で生まれたのでしょうか。

(ウラサワ)
今回の限定グッズは、同作のアートディレクターを務めている高野さんからさまざまなグッズのアイディアを提供してもらい、その中から今作のグッズを選んで作らせてもらいました。私が担当したのは“レプリカコート”と“アートブック”になります。

なるほど、では早速ですが“アートブック”にまつわるお話からお聞かせください。こちらはミアが娘のローズに読み聞かせている絵本をベースに制作されているらしいですね。再現性を非常に重視しているとしていると伺っていますが、こだわりの部分を教えてください。

(ウラサワ)
絵本の再現度については開発のスタッフと何度も打ち合わせを経て決定しました。それこそ表紙の色味や紙の質感や細かいディティールまで、ゲーム中でもわからない部分も含めてアートブック=絵本としての仕様を作成しました。手に取った時の高級感を表現するために細部までこだわっており、持った時の重みや凹凸など、印刷も工夫を凝らした作りになっています。

世界観を熟知している開発のスタッフと一緒に制作されている、というのはグッズを購入される方にとっては嬉しい限りですね。

(ウラサワ)
そう思っていただけるとこちらも嬉しいです。開発の方が関わっているので世界観への没入感は高いと思います。

アートブックにはしおりも付いているとのことですが。

(ウラサワ)
アートブックはゲーム内に登場する絵本というコンセプトなので、通常の書籍でいう「奥付」は掲載しないようにしています。その奥付を一枚紙で差し込むのではなく、なにかこの紙でもう一つグッズが作れないかな?と考え、切り放して使える「しおり」というカタチにしました。 そういった工夫をすることによって、できるだけ世界観への没入感を妨げず、かつ、プラスアルファで楽しんでいただけるように企画しました。

ミニチュアセットについてはいかがでしょうか?

(ウラサワ)
同作のコレクターズエディションについているクリスフィギュアのスケールに合わせて1/6スケールに設定しています。

ただしコインなどの小さなアイテムは1/6スケールにするとあまりに小さくなりすぎてしまうので、例外です(笑) それぞれ小さくても存在感が出るように塗装や細部はかなりこだわっていますし、それこそ外箱のチェックも開発と納得のいくまでチェックを繰り返した逸品なのでぜひ細部まで見てほしいと思っています。

確かにちょっと見ただけでもこだわりが感じられる仕上がりになっていますね。武器フィギュアはどういった点を意識して制作されたのでしょうか。

(田中)
武器フィギュアは重量感と質感にこだわって制作しました。
基本的に武器フィギュアは金属とプラスチックでできているのですが、プラスチックと金属とで成型品を作ると、製品にするときに縮んでしまいます。 そこで収縮率を計算しながら制作しないといけないのですが、これに関しては実際に作ってみないとわからないので、トライ&エラーをくりかえして苦労しながら現在の完成品まで仕上げていきました。

コインについても実際の硬貨のような重量感ですね。

(田中)
重さは百円玉くらいの重量感ですね。
ゲームの世界観により近づけるために、汚し塗装をいれるなどしています。
こうしたアイテムが作中でどう活躍するのかも見どころの一つだと思っています。

収納ケースも興味深いデザインに仕上がっています。

(田中)
収納ケースは最初に開けた時の印象を大事にしていまして、高級感のある赤いウレタンでミニチュアを包むことで重厚感を出しています。
黒い銃身と赤いウレタンのコントラストはなかなかいい出来になったと自負しています。
収納ケースの外側は、使い古したスーツケースをイメージしており、いくつもシールが貼ってあるようなデザインに仕上げています。

ケースの中に何やらシールのようなものが貼ってありますね。

(田中)
はい、実はこれデュークの納品伝票なんです。
デュークから「お買い上げありがとうございます」という気持ちを込めて貼らせていただいています。
中に入っているフィギュアだけでなく収納ケースにも細部にまでこだわってゲームの世界観を反映しています。こういった小ネタも含めて、ぜひ手に取って様々な角度から眺めてほしいですね。

レプリカコートについてもお聞かせいただけますか?

(ウラサワ)
こちらはモーションキャプチャーの俳優さんが実際に着ていたものを借りて作成しました。
ただ俳優さんの体つきが非常に大きく、そのまま作成すると着る人を選ぶサイズになってしまうので、市販されている様々なコートのサイズを参考に、パタンナーさんと検討を重ねました。
ちなみに、クリスオリジナルサイズ(モーションキャプチャー用サイズ)もご用意しています。
生地にもこだわっており、何十種類もの生地サンプルの中から一番リアルに見えて、日常でも使い易いものを選んだ結果、ゲーム内でクリスが着ているような重厚感も出すことが出来たのではないかと思います。また、タグの位置などにも気を使いました。

※記事執筆(2021年4月28日)時点でレプリカコート「Buttonless chester coat Chris Redfield Ver.」の受注は締め切らせていただいております。

おかげ様でアパレルグッズも好評をいただいており、今回も制作に至りました。
今回のレプリカコートも、日常で楽しんでいただけるよう随所にこだわって制作しましたため、ぜひ末永く着用していただければ嬉しいです。

どれも非常にこだわって制作されたものばかりですね。

(ウラサワ)
すべてのアイテムが同作の開発スタッフによる監修のもと制作されているので、クオリティには自信があります。

では最後にこの記事を見てくださっている皆様に一言お願いします

(ウラサワ)
『BIOHAZARD VILLAGE』の限定グッズはゲームを一通り遊んだ後に、より楽しんでいただけるようなラインナップになっています。ぜひお手に取っていただけましたら幸いです。 そのほかにも、イーカプコンはCAPCOM公式通販サイトならではの、開発スタッフとともにこだわって制作したグッズを多数ご用意しております。ぜひ遊びに来てくださいね!

ウラサワさん、田中さん、ありがとうございました!
皆様もぜひイーカプコンでお買い物してみてくださいね!

イーカプコンはこちら

※日本国外への配送は承っておりません。

  • 275

BACK TO LIST

通信エラーが発生しました (エラーコード: UAP0001)

Safariをご利用の方へ
ご利用のブラウザがSafariの場合、"バイオハザードアンバサダープログラム"が
正常に動作しない可能性があります。
その際は、以下のいずれかの方法にてご利用願います。