CONTENTS

傘が語る大きな雨音

  • 351
2020.10.30

#7 これって私だけ?「バイオハザードあるある5選」

バイオハザードをプレイしているとさまざまなタイミングで喜怒哀楽を刺激される瞬間に遭遇することがあります。そこで今回は誰しもが経験したことがある「こういうのってバイオハザードあるあるだよね」というようなことについて書いてみました!
実際にあるあるだよねと思えたら、「いいね」や#REBHFunで教えてください!

 

【その1】アイテム欄がいっぱいで新しいアイテムを取れない

キーアイテムをアイテムボックスにしまい忘れたまま探索を続行し、新しいアイテムをゲットしようとした時に空きスペースがなく、アイテムボックスへ不要なアイテムをしまいに行くことに……。
リソース管理もバイオハザードの重要な要素!
華麗にクリーチャーをやり過ごした後に大事なアイテムを拾えない状況になってしまうと、アイテムボックスに向かうためにクリーチャーが待っている通路や部屋を通り抜けないといけなくなってしまうのは「バイオハザードあるある」ですね!

アイテム整理しておくんだった……。

 

【その2】「バイオハザード RE:3」にて病院中庭にあるアタッシュケースを取り忘れる

「バイオハザード RE:3」の病院中庭に出てくる、異様な存在感を放つ謎のアタッシュケース。
病院では最初にカルロスを操作することになるのですが、どれだけ中庭に至るルートを探しても見つかりません。
アタッシュケースのことはあきらめて仕方なく探索を続けることになるのですが、いつの間にか病院から次のステージに行ってしまっている!!(衝撃)
「結局あのアタッシュケースの中身はなんだったんだ!?」と、心にもやもやを抱えながらストーリーを進める羽目になること必至です。
何を隠そう、私自身があのアタッシュケースを華麗にスルーしてしまった1人。
2周目以降のプレイでようやく病院中庭にたどり着くことができました。
こういう方って多いですよね!?

一体どうやったらあそこへ行けるんだ……

 

【その3】アイテムの大盤振る舞いは強敵の予感

探索を進めていると急に弾薬や回復アイテムがたくさん配置されていることがありますよね。
もちろん「態勢を整えるチャンス到来!」となるのですが、注意して欲しいのがこの大盤振る舞いは強敵との戦いとのセットが多いということ!
ここは気を引き締め直して進むべし!

弾薬や回復アイテム、アイテムボックス。何かが起こる気しかしない……。

 

【その4】セーフルームでついタイラントをおちょくってしまう

「バイオハザード RE:2」では、徘徊するタイラントからうまく逃げながら、警察署を探索します。
タイラントは倒しても時間経過とともに復活するので、貴重な弾薬を消費せずに逃げ回ることがタイラント対策として重要となるのです。
しかし、逃げ回っているだけでは鬱憤が溜まるというもの。どうにかしてタイラントに一泡吹かせてやれないものか……。
そうして編み出されたのが、「タイラントを攻撃しつつ、反撃されそうになったらセーフルームに逃げ込む」という(卑劣な)作戦です!!
結構やった方多いのではないのでしょうか。私はやりました。

普段タイラントから虐げられている鬱憤をここで晴らす!!(けれど、やっているうちにセーフルームに入れないタイラントが可哀想に思えてくる)

 

【その5】初見のヘリが落ちるか落ちないか、ついつい脳内ジャッジ

「とにかくよく墜ちる」とあまり嬉しくない評判がつきまとうバイオハザードに登場するヘリ。
確かによく墜ちることは認めざるを得ません。何台かバイオハザードに登場するヘリを思い返したのですが、ほぼ墜落している結果に。
怖くてもうヘリに乗れません。(乗ったことないけど)

スゴいので来た男、マイク。このヘリ墜ちる? 墜ちない?

 

以上、「バイオハザードあるある5選」でしたが、いかがだったでしょうか?
今回取り上げた内容は恐らく皆さんにとってはメジャー級の「バイオハザードあるある」だったのではないでしょうか?
きっと、プレイヤーの皆さんが感じられた「バイオハザードあるある」は他にもあると思いますので、フェイバリットあるあるを #REBHFun で教えていただけると幸いです。

それではまた次回の「UNDER THE UMBRELLA」をお楽しみに!

  • 351

BACK TO LIST

YOU ARE DEAD

CONTINUE

通信エラーが発生しました (エラーコード: UAP0001)

Safariをご利用の方へ
ご利用のブラウザがSafariの場合、"バイオハザードアンバサダープログラム"が
正常に動作しない可能性があります。
その際は、以下のいずれかの方法にてご利用願います。