CONTENTS

傘が語る大きな雨音

  • 241
2021.06.02

#16 改めて「BIOHAZARD 2」をプレイしてみた!

これまで「バイオハザード」シリーズのたくさんのゲームタイトルが世に生み出されてきました。
過去タイトルを作り直したリメイク作品や派生作品も含めると、「バイオハザード」シリーズのゲームタイトルは相当の数となります。
それぞれの作品にそれぞれの面白みがあり、皆さんも「特にこれがお気に入り!」というゲームタイトルがあるのではないでしょうか?


私は数あるシリーズ作品のなかでも特に「BIOHAZARD 2」がお気に入りなので、今回は改めて「BIOHAZARD 2」をプレイしてその魅力をお伝えしようと思います!
既にプレイされた方にも新たな発見があるように頑張りたいと思います!

レオン達を操作して困難を乗り越えるあの達成感をまた感じたい……。

 

では早速、プレイするための機材をカプコンのとある場所にお借りしに行きます……。

「使用中」の文字のあるドア。どこかで見覚えありますね。
プレイする前に「BIOHAZARD 2」のポスターを見てテンションを上げようと思います!

こちらのポスターは「BIOHAZARD 2」発売当時のポスターです。
「ひとりでやるんじゃなかった。」のキャッチコピーが恐怖を煽ります……。

 

では早速ディスクを入れてプレイしたいと思います……。 パッケージを開封するときって、ゲームとは違ったドキドキがあります!

レオン編、クレア編の豪華2枚組!
ゲームって昔は2枚組多かったですよね。今見るとちょっと懐かしいです。

パッケージの中には、PlayStation用メモリーカードに貼ることができるステッカーが特典として入っていました。
「表」と「裏」シールまでついた親切設計です!
余談ですがメモリーカードって昔は複数持っていたので、こういったステッカーはメモリーカードの整理にすごく役立ちました。
今ではメモリーカードという存在自体が懐かしいものになりましたね。すっかり便利になりました。

話を戻すと、「BIOHAZARD 2」は2人の主人公のシナリオが時系列的に同時並行で進行する「ザッピングシステム」を採用しており、レオン編とクレア編のそれぞれに表シナリオと裏シナリオが用意されていました。
当時としては画期的なシステムだったんですよ!

そろそろこの記事の趣旨が分かってきた方もいらっしゃるのではないでしょうか……。

プレイするにあたってコントローラも借りてきました!
専用コントローラということでボタン配置など、普通のコントローラとは異なった操作感が楽しめそうです!

!? は、ハーブティセット……!?
ドキドキしながら中身を全部出してみましたが、さすがにハーブティは保管に向いていなかったのか、誰かが取り出していたみたいです……。
コントローラーにハーブティセットを特別付録としてつけるなんて、なかなか大胆な発想ですね。
(ちょっと飲んでみたかったです)

うーん、改めてプレイと言いつつも、途中で行き詰ってしまいました……。
でも大丈夫、そんなときの攻略本です!

ふむふむ、攻略情報が満載で読み応えがありますね!
ゲームの攻略本って単なるゲームの攻略情報だけではなく、キャラクターやクリーチャーの情報や世界観に関する説明が書いてあって、攻略本だけでもすごく楽しめましたよね。

やはり「BIOHAZARD 2」は怖いですね。
キャッチコピーで言っている通り、ひとりでやるんじゃなかった……。


ということで今回は「バイオハザードRE:2」ではなく、その原作となる「BIOHAZARD 2」をプレイしつつ、それにまつわるグッズをご紹介してみました!
皆さんも「BIOHAZARD 2」にまつわる思い出やグッズがあれば #REBHFun で教えてくださいね!

  • 241

BACK TO LIST

通信エラーが発生しました (エラーコード: UAP0001)

Safariをご利用の方へ
ご利用のブラウザがSafariの場合、"バイオハザードアンバサダープログラム"が
正常に動作しない可能性があります。
その際は、以下のいずれかの方法にてご利用願います。