blog

2014.08.21

back

プレイオプションの設定について


楽曲をプレイする際、プレイオプションの設定を行うことで、譜面や遊びに変化を加える事ができます。

401.jpg


line.png
TITLE_list.png PLAY OPTIONS

402.PNG


1. SPEEDオプション
 ノート(矢)のスピードが速くなったり遅くなったりするオプションです。
 左右のボタンで、速くしたい場合はプラス側に、遅くしたい場合はマイナス側に設定してください。
 曲毎に好みの速度に調整してプレイするのがオススメです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆SPEEDオプション設定詳細    

-2.0 → 0.70倍       
-1.0 → 0.85倍       
+0.0 → 1.00倍(デフォルト)
+1.0 → 1.25倍       
+2.0 → 1.50倍       
+3.0 → 1.75倍       
+4.0 → 2.00倍       
+5.0 → 2.25倍       
 (○.5は、上記の間の数値です。)   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2. APPEARオプション(APP)
 ノート(矢)が画面端からではなく、途中から現れるようになるオプションです。
 ONにする場合は、APPボタンをタップし、点灯させてください。(上の画像はONの状態です。)

3. DISAPPEARオプション(DAP)
 ノート(矢)がぶつかる前に途中で消えてしまうオプションです。
 ONにする場合は、DAPボタンをタップし、点灯させてください。(上の画像はONの状態です。)

4. 上下反転オプション(F-V)
 譜面全体を上下対称に入れ替えてしまうオプションです。
 ONにする場合は、F-Vボタンをタップし、点灯させてください。(上の画像はONの状態です。)

5. 左右反転オプション(F-H)
 譜面全体を左右対称に入れ替えてしまうオプションです。
 ONにする場合は、F-Hボタンをタップし、点灯させてください。(上の画像はONの状態です。)


line.png
TITLE_list.png TAP SE
403.png

左右のボタンで、TAP SE(タップ音)を変更することが出来ます。
動かすたびに選択された番号のSEが再生されます。


line.png
TITLE_list.png ULTIMATE MODE

404.png

 ゲージが100%の状態から曲がスタートし、0%になると曲の途中でも強制終了されてしまうこの「ULTIMATE MODE」は、通常時より増減もシビアになり、クリアが格段に難しくなります。
 ただし曲クリア時に獲得できるRANK POINT(RP)が通常時の1.2倍になる、まさに上級者向けのオプションです。

407.PNG 408.PNG ※ULTIMATE MODEに設定しているとこのピンクの帯が表示されます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ULTIMATE MODEにおけるゲージ増減値

Flawless : + 0.1%
 Super : - 0.5%
   Cool: - 2.5% 
Fast/Slow: - 5.0% 
Fast2/Slow2: - 8.0%  
   Fail: -12.0%
 (200ノート程度の曲で全てSuperだと落ちる計算になります。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 上記の通り、Cool以下を出すと相当量のゲージが減る為、極力「正しいリズムで叩くこと」が攻略のコツ。
 コンボは繋がってもリズムが怪しい部分などを見直すきっかけになるかもしれません。

 また画面下部が赤く点滅すると、残りゲージがあと僅かという合図です。

409.PNG right.png 405.png

 なお、ゲージが一定以下になると、ゲージがやや減りづらくなります。(通称:根性値)
 単純計算だと100%からFail×9個で強制終了されるところが、Fail×10個を耐えられるのは、この値があるためです。


line.png
TITLE_list.png ARROW SPEED

410.png

 通常時(OFF)は、いずれかの画面端でノート(矢)が発生→タップポイントまでの距離に応じて、ノート(矢)の移動速度が変わります。
 これをONにすると、ノート(矢)のスピードが、常に一定になるオプションです。

line.png
TITLE_list.png TIMING ADJUST

411.PNG

 ノート(矢)をタップするタイミングをミリ秒(1/1000秒)単位で調整できるオプションです。
 少し遅れてタップしないとFlawlessが出ない、という場合はマイナス側に、
 少し早めにタップしないとFlawlessが出ない、という場合はプラス側に調整してください。
 お使いの端末や使用状況によってもタイミングのズレが発生することがあるので、
 自分の環境にあった数値を探してみてください。